2015年01月05日

魂の問いかけ 2015

3370312.jpg

 明けましておめでとうございます。

 2014年は本当になんやかんやありました。

 ただただ、平穏な人生を送りたい。そう願い、日々を過ごしてまいりました。

 一人の少年が問いかけます。

 「人はどうして揉め散らかすの?」
 「どうしてパキスタン人は例外なくアクロバットなの?」
 「泣きながら電話かけてきた人はどうして最後は弁護士が出てくるの?」
 「副業で小銭を稼ごうとするとどうして結局FXに誘導されるの?」
 「家もあって貯金もあって借金もないのに嫁が来ないのはどうして?」

 「ニューイヤーはハッピーなの?」

 おおーっ、闇の彼方… 聞けよ 星の歩み 月の唄 未知なる場所に辿り着かん

 まだ、仏門に入るわけにはいかず、2015年の明日を探します。

 わたくし、今年がクレーン業界デビュー20周年でございます。

 20周年特別フォトブック「狂乱の貴公子 クレーンネイチャーボーイ20」発刊予定です。

 ご期待ください!!




 
posted by astralpro at 15:04| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

 『 WOLF 』 has come !!

DSC03211.JPG
 


 幼少のころ、誰からとなく『オオカミ少年』なる童話を聞かされました。

 『オオカミが来るぞ! オオカミが来るぞ!』少年がそう叫ぶと村人たちはその叫びを信じ逃げ惑うのです。でも、その叫びは『デマ』であり『オオカミ』は来ておらず、少年は逃げ惑う村人たちを見てほくそ笑むというストーリです。少年は何度となくその『いたずら』を実行します。何度も逃げ惑う村人たち。でも、その『いたずら』が繰り返されるにつれ村人たちは少年の叫びに段々と耳を貸さなくなります。「どうせ、また、嘘だろう。』皆がそう思うようになっていたのです。そして、ある日、本当に『オオカミ』がやってくる…。

 日本の良い子にはお馴染みのストーリーですよね。

 
 かつて、加藤製作所というクレーン製造メーカーが平成12年頃から『オオカミ』が来るぞと叫んできました。

 やっと、本当に『オオカミ』が来たみたいですね。

 MR−200Ri = CODE NAME 『 WOLF 』

 日本の建設市場に『オオカミ』が来たぞ!!



 
posted by astralpro at 15:53| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

明鏡止水の心境でございます…。

DSC_4111a.jpg

 みなさん、こんにちは。
 
 猪瀬知事、どうなるんですかね?

 都議 「知事、知事の使用しているカバンに5000万円の札束は入らないですよ。」
 知事 「いや、入ります。」
 都議 「真ん中に仕切りがあるので入らないですよ。ほら。」
 知事 「いや、入ります。そのまま押し込んでください。」
 *席を立ち、自らカバンに無理やり5000万円の束を強引に押し込んでいく猪瀬知事。
 別の都議 「ちゃんと入ってないじゃないかぁ!!」
 それでもグイグイ札束を無言でカバンに押し込んでいく猪瀬知事…。

 本当はどうだったかなんてもうどうでもいいでしょ?こんなの見られたんだから。

 「知事、前回と言ってることが違うんですけど。」
 「違いません。」
 「でも、前回は違うことをおっしゃってましたよ。」
 「そんなことは言ってません。」
 *その後「言っている」録画テープがタイムリーに流される…。

 今まで僕もいろんな茶番を見せられてきました。

 村上ファンドの「金儲けって悪いことですか?」的逆ギレ。「無茶苦茶儲けたからですよ。無茶苦茶儲けましたよ!!」的開き直り。

 賭け事大好き琴光喜の「それが力士ってもんです。」発言。それに伴う大獄親方の「さらに1億円を支払え」発言。

 愛人に過去のヤンチャを暴露され記者会見で「明鏡止水の心境でございます。」との歴史的4文字熟語を世に残した宇野首相。

 人の生きざまを見せつけられ途方に暮れたこともありました。なぜ、このような悲劇が繰り返されるのか…。神はいるのか…。あまりにムゴい、ムゴ過ぎる…。

 猪瀬知事、お疲れ様でした。本当に「親切なひと」は辞職したあと現れますよ。

 

posted by astralpro at 09:10| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

木村亮紀は次のステージへ…

DSC_3484.JPG

 私が世の中の表面的な情報を一方的に受け取るため、スティーブ・ジョブズ氏が生み出したツール、「i‐pad mini」をやっと入手できました。
 早速、いろいろな場所、特にソファーに座って、その性能を試しているわけです。
 
 L.T.E 速いですね。これと携帯あったら事務所いらんのとちゃいますか?

 ホテルで起床し、おもむろにシャワー、そして、ベッドに横たわりながらメールチェック、気になったらメール返信、情報検索、情報ゲット、携帯かける、みたいなイケてる「静」と「動」の切り替えスイッチ。「あー、すいません、今、出先でメール見たんですけど…」的な。怖いのはバッテリー残量だけです。

 やばいですよ。そんなシーンに置かれている自分に気恥かしさと若干の違和感が。だって、ボク、昭和生まれですから。性根は何から何まで真っ暗闇の「傷だらけの人生」(by 鶴田浩二)そのものなんですから。

 平成25年のお天道様が眩し過ぎます…。
 
posted by astralpro at 18:08| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

目に見えないものが「クル」

DSC_1157.JPGDSC_1159.JPG

師走ですね。今年は激動でした。みなさんお疲れ様でした。

さて、今日はそんな疲れを癒そうと、静岡丸子宿まで「とろろ」を食べにきました。

「とろろ」。所詮「イモ」ですが、美味しいです。お店のひとによると「特別な方法で擂って味付けしてある」とのことで有り難さもひとしおです。じゅるじゅるる〜。

このお店は「元祖」とろろ汁とのことです。

ということは、改良型のお店がこのお店以外にもあるということかな?

「元祖」といえば「パワーボム」「ジャーマンスープレックス」あたりを連想します。

「元祖」はカウント三つ奪える技なんですよ。

形が崩れていても藤波のドラゴンスクリューはなんか効く気がします。
たとえ、よれよれ、へろへろであったとしても。

「元祖」八橋も同じカテゴリーです。

あっ、「本家」八橋もあったな・・・。

posted by astralpro at 10:28| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

沼津、頑張ってるで。

沼津港

久々に沼津港に行きました。

夕食を食べるためです。
スパーゴに行くつもりで突入したのですが、スパーゴ? ハンバーグですよ。肉汁ジュワ!!まあまあです。僕は沼津港に肉を食べに行く男なんです。

でも、沼津港、気合いが充満してましたね。見たこともない建物が次々建ってました。本当に頑張ってる。本当に盛り上げようとしてる。でも、漁港のサガなのか20時には真っ暗です。シャッター、ピシッと閉まってますがな。明日の朝、早いで的なメッセージを感じるわけです。

沼津というか地方がイケてない理由の一つに夜盛り上がってないというのがあると思います。毎週金曜日、土曜日だけで良いので夜市やってください。夜中の22時〜24時くらいが賑わいのピークになるような。大丈夫、夜、元気なんだから。

スタバと青山ブックセンター、吉野家、デニーズ、訳の分からない雑貨屋を誘致して夜中営業させたらいいんですよ。補助金出して。

治安が悪くなる?

なるかな?

警視庁24時的な交番を置けばいいんですよ。

スキャンダルが人を集めるんです。猪木に学んでください。


posted by astralpro at 23:19| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

告知

taji04.jpg

 昨年末、音楽イベントを東京・大阪でプロデュースしました。
 
 今度はちゃんとやります。やり方がわかったもんで。


 年末に向けて今から準備します。首に縄つけてでもやってやる。やってやるって。

 お楽しみに。


posted by astralpro at 17:28| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

2011年 〜道標〜

5550.jpg


 新年、明けましておめでとうございます。

 昨晩はこの世に起こる諸行無常を思い、「ゆく年くる年」を見て涙してしまいました。「ゴーン」知恩院からの生ライブ、最高でした。ジャニーズの年越しライブもやり続けるとあんな感じで見る時代がくるのでしょうか?

 キーワードは「救い」だと思うんです。誰しも救いを求めています。カンジャニを見る成年女子の目は尋常ではありません。思わず「合掌」してしまいそうでした。

 それは「造られた世界」です。東大寺も東京ドームもその意味では同じ質感です。違うのは歴史を重ねているか。すなわちNHKが放送するかどうかです。

 それは悪い意味ではありません。世の中には死んでも守らなければいけない「フェイク」とか「お約束」が存在するのです。宗教とはそういうものです。みんなが共有している虚構です。でも、それは価値があるのです。そこにこそ「救い」があるのです。

 今年の目標はウィキペディアに乗ることです。どうすればいいのか?右なのか、左なのか?

 もう、帰りたい。


 2011年元旦  きむらあきのり




posted by astralpro at 13:46| 静岡 ☁| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

やり方、変わっとる

kinkyo33.jpg


暖簾の上にアグラをかいていたというか、士族の商法というか、久々にブログをアップしようと思ったら完全にアウエー状態でした。この6ヶ月この惑星の中に様々な出来事が起きました。ワールドカップとか、「たちあがれ日本」結成とか、三田村邦彦(阿波踊り広報部長)入籍とか、とにかくブログの更新の仕方が何の断りも無く新規のお客様状態に。

目白の椿山荘にホタルを見に行ったわけです。かつて若かりし頃(多分15年くらい前だと思う)大学院に通っていた土井君に誘われてここにホタルを見に来たことがあります。こんな高尚な遊びがあるんだ、などと他人事だったわけですが、プチっとした勝ち組気分を味わえたわけです。子供の教育に良くないね、本物見にゃあ。都会のど真ん中でホタル、くだらんね。一ドルにもならない。「吊り上げろ日本!!」
posted by astralpro at 20:32| 静岡 ☁| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

その名はアトランティス

taji03.jpg

皆さんも神田うのとかのせいで中近東にドバイというとてもお金持ちの人たちの住む都市があることを小耳に挟んでいると思います。とにかくゴージャスであると。とにかくエグゼクティブであると。

油の入ったバブルがぐんぐんデカくなっているわけですが、そんなドバイに新しい象徴が完成したわけです。その名はアトランティス。庶民は近づけません。姫路城かと思いました。多分、強行突破で近づこうとすると狙撃されると思います。神様、こういうホテルに何連泊もする人たちからお金を毟り取る方法を教えてください。
posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

気だるい休日

taji02.jpg

皆さんは休日に何を求めますか?
世の中には休日を楽しみにしているという人がいると聞きます。

休んでどうするの?僕なんかずっと仕事が続けばいいのにと思っています。正味な話、休日がやって来たって無理やり何かすることないでしょ。上の写真は無理やり、なんだっけ、あの横浜のなんつったかなー、アウトレットのところに行ったわけですが、これといって特に用事もなく、せっかく来たんだから何か写真でも撮らんとイカンで、ということでノリノリポイント30点くらいだったのですが、クマちゃんと写真を撮りました。

一刻も早く月曜日になれ!
posted by astralpro at 20:01| 静岡 ☁| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

ズバリ、勝負!

taji01.jpg

聖火リレー、大変なことになってますね。当社も仏教徒2名雇用している関係上、チベット問題は憂慮せざるを得ません。トモエ自工の友好国であるフランスも五輪開会式をボイコットするとのこと。このままでは当社も欠席せざるを得ません。

北京、超ヤバイ。真っ黒らしいですね。そこでズバリ提言。今から開催地を東京に変更すりゃいいんですよ。若しくは日中共同開催とか。球技は中国でやって、その他は日本とか。内閣支持率が急降下している福田首相、そして新銀行東京問題で揺れる石原都知事。今こそ温家宝に話しに行って、胡錦濤にオッケー貰えばいんですよ。大丈夫、大丈夫。今から準備しても東京の方がイケてると思う。
posted by astralpro at 21:10| 静岡 ☁| 多事争論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする