2006年11月20日

モリックス、その可能性の中心

morix3.jpg

森社長、先般は弊社社員が先走り、「モリックスの謎part3」を私が不在中に、私の許可も無く更新するという暴挙に出たことを、深くお詫び申し上げます。私自身自分のブログを見てびっくりするという、お恥ずかしい事態となってしまいました。

そこで今回は、『モリックスその可能性の中心』ということで私が森社長を褒めちぎります。

森社長のすごい所、その1
手足が欧米人並みに長いということ。ランディー・ジョンソンみたいです。

すごい所、その2
マシンガントーク。聞いてる側に有無を言わせない流れるような、そして畳み掛けるようなトーキング・ハイ。頭の回転がめっちゃ速いです。

すごい所、その3
・・・その2までしか思いつきません。今は、です。思いついたら更新します。それがブログの良いところですよね。

業界の大ベテラン森社長から吸収することがまだまだ沢山ある我々です。旅行でも行けたら最高じゃねぇですか。
posted by ネイチャーアンクル at 19:45| 静岡 ☁| 油圧クレーン業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モリックスの謎 part3

10027394.jpg

こんにちは、皆さん。
今週は社長の木村が多忙なため、「ブログ代わりに更新してもいいよ〜ん」というので、経営企画室車輌課廣瀬が書くことになりました。

part1、part2でも晴れぬモリックスの謎いてもたってもいれずpart3に突入です。森社長の特徴とも言える宇宙戦争のような着メロ会社の名称モリックス(未知数)、その風貌から正体は火星人ではと疑う今日この頃です。森社長のエンドユーザー・エアーハウス(空気の家)とは秘密基地ですか?

韓国好きの森社長は、北のスパイ説まで出ています。ますます怪しいモリックス森社長、謎が深まるばかりです・・・・つづく。
posted by ネイチャーアンクル at 17:40| 静岡 ☁| 油圧クレーン業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

100トンだーい好き☆

10027102.jpg

皆さん知ってますか、100トンが1億円することを。
皆さん知ってますか、100トン吊りなのに車輌の重さが75トンなんです。

バラバラに分解するには 50トン吊りのクレーンと25トン吊りのクレーンが必要なんです。そんな タダノのGA-1000N5段ブーム仕様ですが(Gってグローバルなの?くすくす。それともグレート、やっぱりグローバルだよね、たぶん、きっと。)僕の好きなところ列挙します。

1. 一本伸縮シリンダーでは無いところ( MADE IN JAPAN サイコー!!)
2. 制御がきめ細かいところ(ヨーロッパのはやっぱ荒いよね)
3. 性能表が見やすいところ(ヨーロッパのはやっぱ細かいよね)
4. 全体のバランスがいいところ(リープヘルってそんなにいいですか?)

国産って安心、安全。国産って力。国産って未来。グレートな未来。それが MADE IN JAPAN のオールテレーン。分解すればいいじゃないか。

P.S. 廣瀬さんは、ベンツなところがいいって言ってました。
posted by ネイチャーアンクル at 19:15| 静岡 ☁| 油圧クレーン業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

モリックスの謎 Part 2

morix2.jpg

前回Part1での謎の霧も晴れぬまま今回我慢できずPart2突入です。

本当にモリックス率いる森社長には謎だらけです。宇宙戦争のような音を携帯電話の着信音に設定している森社長ですが、どうして私服がアロハシャツなんですか?そんな森社長の口癖を1つ2つ。

「旅行でもできりゃ最高じゃねえですか」「私はトモエさんのサブ店ということで、衛星ですから」「親会社の方がドンと儲けてもらわねえと、わたしゃサブ店ですから」

そもそも森社長、会社を作る時になんで名前を『モリックス』にしたんですか?『ックス』て何ですか?分解すると「森+X」ってことでXは未知数、つまり「森がなんかに変化する、それは解らん」という意味ですか?アズマックスからとったんですか?

森社長、うちの会社の敷地内では今後天下御免です。
モリックス、この会社は実在する!!!
posted by ネイチャーアンクル at 20:03| 静岡 ☁| 油圧クレーン業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

モリックスの謎 Part 1

DSCF1364.jpg

静岡県の、いや全国のクレーン業界の皆さん、モリックスをご存知でしょうか?モリックスとは元加藤製作所静岡営業所所長の森社長率いる中古クレーン取扱い業者です。

森社長、この間の韓国旅行最高でした。何故そんなに韓国に詳しいんですか?何故年に5回も6回も韓国に行くんですか?何故少しハングル語が喋れるんですか?謎のガイドさんはどこから連れてきたんですか?何故私服が派手なんですか?何故一方的に喋るんですか?

謎が深まるばかりですが、森社長、どうか加藤製作所静岡営業所の方々と仲良くやっていけますよう、ホントに微力ながらお祈り申し上げます。
posted by ネイチャーアンクル at 20:20| 静岡 ☁| 油圧クレーン業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする