2018年01月03日

HAPPY NEW YEAR 2018

20180107_225102.jpg

 明けましておめでとうございます。
 「信長の野望・創造」をやっていたら知らないうちに新年になっていました。ゴーン。

 新年早々、実家の母が携帯に電話をしてきたので、何事か、まさか、自称「元気です、わしは」の親父がついに餅をノドに詰まらせたか、と思ったのですが、「あんた、今、箱根駅伝見とったら、神奈川大学が2位で走っとるで」という神奈川大学に全く縁も所縁もない僕に、僕が神奈川に住んでいるというそこだけを覚えていて、報告してきたのでした。関係あると思ったらしいです。関係ありません。

 柄にもなく、三島大社に初詣を敢行してみました。勧められるままに「あきないえびす金福神」なるお札もゲットしたわけです。その後、イヌ年なのに「いのししラーメン」に行こうとし、休業だったので、「毎日牧場」というレストランでウシを食べるという迷走ぶり。アムロちゃんの特典ポスター欲しさにツタヤに行ったのですが、結局、桑田圭祐のDVDを購入するという変節ぶり。明日はどっちなのでしょう。

 良い年になるといいな。歩き過ぎたのでサロンパス貼って寝ます。


posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

2017年、お疲れ様でした。

1417397020599_Hagrid_White.jpg

 皆さま、年末に掛け激動の2017年、お疲れ様でした。

 私も今日が仕事納め。このあと都内で開催される忘年会に出席でございます。
 
 今年も本当にいろいろありました。本当に。
 このブログに書けないことだらけ。分かってください、としか言いようがありません。
 そんなに、そして、本当に事業拡大意欲があるわけではないのに、いろいろ投資話が向こうからドンドンやって来て、もううんざりです。日本語で説明してください。ギラギラした目でこっちを見ないで!

 心を落ち着けるべく、千葉の山で大量の落ち葉を焼いていたら想定外に燃え上がる炎で前髪の一部と右の眉毛が焦げてしまいました。鹿児島県最福寺でかつて清原が行った護摩行並みに燃え盛る炎に。

 神様、来年こそは突然事務所にドキッとするファックスが流れてこない平穏な一年でお願い致します。
 やることはやりますから。

 切に祈ります。合掌。

 追伸:皆さんが楽しみにしているであろう2017年キムラが選ぶどうでもいいニュース大賞は9月7日のヤフーニュースにあった「八代亜紀、ついに携帯電話購入を決意!」に決定いたしました。

 良いお年をお迎えください。

posted by astralpro at 17:19| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

瑞気集門 2017年


20161217_160739.jpg

 明けましておめでとうございます。

 2017年もどうぞよろしくお願い致します。

 今年の元旦は初めて取り留めもなく沼津の会社保養所で迎えましたが、宿泊して、冬季用の掛布団が不足していることに気づき(12月30日の午後依6時頃)、夏に「これは暑い夜でも涼しく睡眠できるで」とばかりにニトリで購入した極薄軽量タイプの羽毛布団を苦肉の策で三枚重ねで寝たのですが、その軽さのせいか爆睡し寝返りを何度かうった結果、上の二枚がどこかにはぎ散らかり、薄いの一枚で寝た結果、基礎体力が極めて低下していることもあり、菌に対する抵抗力が全くない中、なんとか嵐が歌うのはテレビで見たのですが、もれなく「風邪」を発症するという「ゆく年くる年」になりました。お酒を飲んでも水分が飛ぶばかりでよくならないんですね。


 「トリ」年のご挨拶でございました。幸先がよろしいようで。

 
posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

2016年、本当にお疲れ様でした。

!cid_860805809449.jpg

 本日、12月28日がトモエ自工、仕事納めでございます。今年もいろいろとありましたが、なんとかこの年末を平穏に迎えられますのも皆様のお蔭と感謝致します。

 よく、今年一年を漢字一字で表すと何ですかと問われますが、「観」でしょうかね、今年は。

 とにかく、大きな動きをせず、この業界を時間軸、空間軸で「観察」した一年だったと思います。

 来年は忙しくなりそうな予感がするので、力を蓄えておかないといけないななんて思いながら年末を迎えました。

 元気玉、結構大きくなってきたので、どこかにぶつけてみようかと思っています。

 来年もどうぞ宜しくお願い致します。


 木村
posted by astralpro at 18:55| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

河原崎家のお兄さん


 以前、このブログでトモエ自工には「巴倶楽部」なる保養所が存在することに少し触れました。

 それは、沼津千本浜公園にほど近い閑静な住宅街の中に立地し、トモエ自工に関係する皆様のご来訪を心より歓迎する癒しのオアシスなのです。

 そこには、トモエ自工の「酔拳6段」河原崎管理人が絶えず常駐しており(平日の夜ちょこちょこ行方不明になる)、また、その河原崎管理人の「お兄さん」河原崎三郎も皆様をお迎えいたします。

 下が、河原崎三郎です。

20160703_185635.jpg

 首を絞めて虐待しているわけではありません。カメラのアングルのせいです。

 三郎兄さん、やりたい放題です。散歩拒否、保養所の任意の場所に「地雷」設置、咆えまくる、走り廻る、基本的に言うことを聞かない、などなど。

 どうしたらいいですか。タイ陸軍の特殊コマンド部隊に体験入隊でもさせましょうか。


posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月19日

愛鷹PA・スマートインター開通!!


20160319_151111.jpg

  平成28年3月19日、待ちに待った東名高速道路「愛鷹PA」スマートインター開通ですよ。

  これまで、トモエ自工は沼津インターからも遠く、富士インターからも遠いという立地条件から「陸の孤島」もしくは「鬼の哭く街・カサンドラ」と呼ばれてきました。

  東京方面から来るお客様は用賀から沼津までが東名高速でおよそ1時間なのに、沼津インター降りてからトモエ自工までが45分などという、ストレス極まりない交通アクセスに苛まれてきたわけです。

  安心してください。もう、大丈夫ですよ。スマートインターが開通したからです。

  実際、使用してみると今までの時間は何だったんだと思うほどスイスイです。

  そして、なんと、平成29年3月には新東名「駿河湾沼津SA」もスマートインターにという夢のような状況が待っているのです。トモエ自工から5分くらいで新東名に乗り降りできるようになるわけです。

  ますます、皆さまとトモエ自工が近くなります。

  もう、寂しくない。

posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

明けましておめでとうございます。

DSCF0037.JPG

 明けましておめでとうございます。

 2016年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年は、というか、昨年もなんやかんやあり、心の平穏はいつ訪れるのかと切に問い掛けたい日々を過ごして参りました。これはアメリカのせいなのかな、とか、今回は中国のせいなんだろうか、と自分の身の廻りに起こるよしなしごとを慮り、精神の安定を求めて参りました。

 できたら、パキスタン人を怒鳴りつけるようなことはもうしたくない。パキスタン人を「バカ!」と罵りたくない。パキスタン人を小突き回したりしたくない。パキスタン人を…。

 今年は「サル」年ですね。

 小学生の頃、ジャッキーチェンの映画はよく観てました。

 「酔拳」は「ドランクモンキー」。「笑拳」は「クレイジーモンキー」。でも「蛇拳」は「スネークモンキー」ってなんやねん?って思ってました。

 「笑拳」が一番無理があって好きだったなー。今年はクレイジーモンキーになって人間本来の感情である「喜」「怒」「哀」「楽」を爆発させます!!






 








posted by astralpro at 14:21| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

よくある質問

1441621042513_edited.jpg


 皆さま、残暑厳しい折、健やかにお過ごしでしょうか?

 些細なことにパニックにならず、落ち着いてどうぞご自愛の日を送っていただきたいと切に願っております。
 さて、ナガブチ、魂の叫び、ふもとっぱらオールナイトライブの余韻冷めやらぬ今日この頃ですが、弊社COP営業本部に来訪されるお客様より度々寄せられる質問があります。
 それは「木村さんは横浜ベイスターズが好きなんですか?」というものです。

 壁にかけてあるベイスターズのユニホームを見てのご質問なのですが、いずれの方もフレンドリーなトーンで訊ねてこられます。木村にもこんな一面があるのかと。

 ユニホームは昨年、カトリーナ級の台風が関東を通過する最中、お世話になっている保険会社さんのご厚意で横浜スタジアムのチケットが取れましたとの情報の中、田淵が阪神のユニホームを着てレフトスタンドに田淵らしい放物線を描いてホームランを放ったのを肉眼で見て以来、ニコニコする某関係会社の社長(横浜ファン歴45年)に連れられ、横浜スタジアムを初めて訪れた際、「もう、二度とこんな場所に来ることはないだろう、きっとそうだ。」との思いの中、観光旅行で訪れたよく知らない地方の提灯やペナント(「鳥取砂丘」とか書いてあるやつです)を購入するノリで買い求めたものなのです。

 カッパ着て傘さして観ましたからね。でもこれがまれに見る好ゲームで一進一退のシーソーゲーム。ハラハラドキドキで試合終わったの22時過ぎてましたから。保険会社の方の「気持ち、雨が弱くなってきた気がしますよね。」とか言うこっちが気の毒になるような懸命の悪気ないフォローが更に強くなる風雨に洗い流される時間を過ごしたわけです。

 野球にはほとんど興味ないです。ディーエヌエーって何の会社ですか?中畑絶好調が監督なのは聞かされて知りましたがわけの分からないキューバ人の名前(2名)は最後まで覚えられなかったです。


 ごめんなさい。









posted by astralpro at 15:17| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

七転八起ではない、七転八倒である

21193354942_2615986d49_o.jpg


 今回、ご縁があって沼津千本浜公園ほど近い沼津倶楽部ヨコに住居を借用することにしました。使用は10月1日からを予定しております。一部社員寮兼迎賓館としての使用を構想しております。いずれかの日に皆さまをお招きできる日が来ようかと存じております。

 さて、そんな新迎賓館「巴倶楽部」に設置する各種のオブジェを取り揃えようと、今回、「山梨のおじさん」ことⅯ氏(たぶん望月さんという苗字だと思います。どうでもいいよねそんなこと)を3年ぶりに訪れることにしたわけです。

 おじさんは骨董品の収集を実益と趣味の微妙な境界線上で生業としていて虚実混交の人です。
 「あんたがそんなこと言っちゃあダメだよ」「買ってくださーい、よろしくお願いしまーす」「値切るなよぉ」が口癖のアンダーグランドなリアル無頼派です。なんて言うのかなぁ、明日はどっちだ、ああこっちか、えっ、そっちなの?じゃあ、3万円でいいよ。おまけも付けるから、みたいな人です。

  ♪♪何か〜ら何ま〜で 真っ暗闇よ〜 筋の通らぬことば〜か〜り〜
   右を向いても左をみても〜 バカとアホウの絡み〜あ〜い〜
   どこに男の夢があ〜る〜 ♪♪
  (セリフ)
   なんだかんだとお説教じみたことを申して参りましたが
   そういう私も日陰育ちのひねくれ者
   お天道さまに背中を向けて歩く、バカな人間でございます
          (鶴田浩二 『傷だらけの人生』より抜粋)

  可哀想になったので謎の仏像9体セットを買ってしまいました。

  最初は12体セットだとの説明の中、数えてみたら9体しかなく、おじさんに「全部そろってないですよ。ダメじゃないですか」と指摘すると、「こんなのは全部そろうわけないの!全部そろうわけないじゃん!」とお説教をくらわされました。おじさん、ごめんなさい。

  
  生まれた土地は荒れ放題 今の世の中 右も左も真っ暗じゃござんせんか… 
  (鶴田浩二風の口調で)

  おじさんの古い蓄音機を必死になって「大丈夫だよ。ちゃんと音は出るんだから」と言いつつ、グルグルグルグル、グルグルグルグル、廻し続ける姿は感動すら覚えました。


  生きていくって本当にしんどいものなんですね。
 


  


posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

4世 こんな嬉しいことありますか?

DSC_1677.jpg

 今年のお正月の当ブログにて自身が社会人デビューして20周年である旨アピールしたわけですが、今日はとても嬉しいことがあったわけです。

 このブログの読者のみなさんは御殿場市に「大沢重機」様という素晴らしいクレーンリース会社が存在しているのをもちろんご存じだと思うのですが、私もこの20年間、駆け出しの頃よりお付き合いをいただいております。赤いクレーンでお馴染みだと思います。

 今回、そんな大沢重機様に訪問する機会があったわけですが、なんとそこに玉のような可愛らしい男の子がいるではありませんか。それは創業者である先代社長から数えて4代目となる大沢家御曹司であるわけです。

 その御曹司を今回抱っこさせていただいた時の写真が上記のものです。こんな嬉しいことありますか?

 先代の大沢前社長(故人)には大変お世話になりました。些細な意見の食い違いで目の前にあった灰皿を投げ付けられそうになったこともあったり、冷蔵庫の横に無造作に立てかけてあった〇〇刀(時効でしょ?)を抜かれそうになったりと、ことさらに武勇伝武勇伝なエピソードに事欠かない方であったわけですが、本当にお世話になり今となっては優しく微笑んでくれたお顔しか思い出すことはありません。
 もちろん、現社長にも大変にお世話になっており、末長いお付き合いを心よりお願いしたいと思っております。
 この4代目が成人する頃には自分は60過ぎなんだなと思うとちょっとセンチメンタルになりますが、現大沢社長も「この孫が独り立ちするまではがんばる」「眼の中に入れても本当に全く痛くない」との決意なので自分もお付き合いすることにします。

 先代も草葉の陰で見守ってくれてますよ。

posted by astralpro at 18:58| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

選挙にでも出るのかと


木村様.gif

 今回、ご縁があり。バーニース・ニューヨーク横浜店7階にあるフォトスタジオでポートレート写真をプロのカメラマンさん(女性)に撮っていただきました。

 「あぶない刑事」みたいな感じでとお願いしたのですが、どうでしょうか?

 この写真があれば市議会議員選挙くらいなら軽く当選できそうです。

 公約はもちろん「みんなが日向ぼっこでもしてニコニコできたら最高ですね」です。

 そして、キャッチフレーズは「腐ったみかんの方程式を壊す‼」です。

 「加藤君と勝手に連帯する会」の推薦候補として戦います。

 政治力さえあれば白を黒と言いくるめたり、何だってできますよね。
 
 やっぱり、「なんとか維新の会」って名前の政党にした方がいいか…。

posted by astralpro at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

やれやれですよ、まったく…。

DSC_0273.JPG

 今年の年頭にあれほど『泣きながら恃み事をされてもほんとに絶対応じない』と強く誓ったにも関わらず、泣きながら電話をかけてこられ、「もう、お頼みできるのが社長しかないんですわ(悲痛なトーンで)。」と懇願され、「もー、ほんとにやれやれなんですけど…。」と天を仰ぎつつ助けた結果 ⇒ てんやわんやで今日現在その後始末に小突きまわされるという…。  もうっ!

 10月はみなさんすみませんでした。上記の状況で予定変更を各方面でお願いしましてご迷惑をかけました。

 4年に一回こういう「ブラッドテンションが上がる」のが起こるんですよね。

 ほんとうに今回でもってどんな悲痛なトーンでお願いされても非常識な「お願い」は受け付けないということを皆様にお誓い申し上げます。

 五右衛門の「それが、やつの宿命…。(その後ドカーン!!)」というセリフが頭の中でリフレインする…。



 

posted by astralpro at 17:30| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月08日

可能性の中心で手にしたいもの。

石垣島 033.jpg

 本日、お陰さまをもちまして、横浜市中区山下町に弊社フラッグシップオフィス「COP営業本部」を立ち上げることができました。(詳細はホームページ「会社概要」をご参照ください)

 「COP」とは『 Center of potential 』の頭文字。
 そこはトモエ自工の「可能性の中心」を求める場所です。
 トモエ自工の積み重ねてきた30年を基盤に飛躍しようとする試みです。

 そこで僕は新たな自分を発見しようとしているわけですが、その前にこの社会人生活20年で失ってしまったものを取り戻したいと考えています。

 22歳の頃、学生だった僕は学内外一部の敏感な方たち(所謂、○○派とか○○同盟とかかな)から「日本刀」と呼ばれていました。「木村君はガチだから下手な論争吹っかけられへん」と本当に嫌がられ学内でいつも一人ぼっちでした。そんなとんがりコーンだった僕も社会人として就職しビアガーデンで揉まれ、カラオケスナックで小突かれ、ゴルフ場で引きずり廻されした挙句、丸く丸くなっていきました。

 そうして僕が失ってしまったもの。
 その失ったものを取り戻したい。

 爽やかで心地よい汗をかく時間とか
 感動し感銘を受け流す涙とか
 どんなものからでもインスピレーションを受け取れる心とか
 意味のないアイデアを面白がる神経とか
 尖ったユーモアを炸裂させる無防備さとか
 なんとかなるんじゃないかと根拠なく考える賢さとか
 眠らないでも平気でいくらでも寝られる身体とか
 枠をぶち破る欲望とか

 そうですねぇ、本来は飛べるはずなので飛んでみたいです。

posted by astralpro at 20:06| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

 ともえみらい BEYOND 30

DSCF0415.JPG

  
  新しい扉  新しい景色  新しい舞台

  
  トモエ自工の向こう側

  こうであったが過去
  こうであるが現在
  こうでありたいが未来

  もうすぐ、トモエ自工グループのフラッグシップオフィスが横浜にオープンします。

  新しいトモエ自工の世界観を是非体感してください。

posted by astralpro at 15:05| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

 新入社員 募集しています。

P1050695.JPG


  弊社、トモエ自工は更なる飛躍を目指す為、新入社員を募集しています。

  [応募対象]

  1.台湾、香港、タイ、シンガポール、オーストラリア、のいずれかの国籍を有する方
  2.年齢40歳未満 性別不問
  3.油圧クレーン事業に興味がある方
  4.日本語の読み書きが多少できる方
  5.飛行機に乗る(長距離移動)のが苦にならない方
  6.宗教上の理由で突然音信不通にならない方
  7.日系企業に勤めているという自覚を持てる方
  8.アクシデントがない限り毎日定時に出社できる方
  9.とりあえずどこでもいいから日本の会社に勤めたいなどと思ってない方
  10.会社に対し通知・通告をする前に相談をしてこられる方
  11.指示がなくても自分で判断して主体的・能動的に動ける方
  12.向上心のある方
  13.被害者意識のない方
  14.変化を嫌わない方
  15.心身ともに健全で穏やかな方
  16.感動するインスピレーションを持っている方


  どしどしご応募お待ちしています。




posted by astralpro at 17:24| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

 ワシームってイライラする。

image12.jpeg


  画像の男はキンニク・マリポーサではありません。ワシームです。

  彼はドバイの弊社現地法人「トモエジコウマシナリー」の敵対勢力「アル・ラス」社の輸出入業務担当マネージャーです。「テンション」がどうしようもなく上がるらしく、時々、我々の前に姿を現わします。

  「テンション」が上がる原因? もちろん「アル・ラス」社の暴走機関車、社長のサジットのせいに決まってるじゃないですか。6年くらい前に一緒にドバイの本屋に行った際、「マネージメントの基本」なる本をゲットし「オレはたまには真面目なのさ。こういう本も読んだりするんだぜ。」とこんなオレ、どう?的なオーラを出しまくっていたサジットでしたが、全く本も効果が無かったみたいです。ショーパブでチップと一緒に本も投げたんじゃねーの。ワシーム、かわいそう。

  そんなワシームですがインド人です。一日タバコは7本と決めていて吸う時刻まで決めています。「テンション」が上がるからです。この7年くらいでめっきり白髪が増えてしまいました。初老という感じで、かつてウチのスタッフとチップをもらう、もらわないで大乱闘を繰り広げたバイタリティーはサジットに吸いこまれたみたいです。

  ワシームの今の希望は「iパッド」を入手すること。会うたびに「ミスターキムラ、オレにiパッドを支給してくれ。」と要求してきます。「くれぐれもサジットには内緒で頼む。」とのことです。

 ワシーム、インドに強制送還してやろうか。

 ジョークだよ、ジョーク。

posted by astralpro at 16:49| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

 N4 = New Next Nippon または Numazu

 P1050772a.jpg

 素晴らしい『2014年』を皆様と迎えられましたこと、心より嬉しく思います。今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。本当に心底、『 明けましておめでとう!! おめでとう!!』と叫びたい。
 

 では、早速ですが、年頭なので今年の方針をまたここに発表したいと思います。

 @ パキスタン人の「ダイジョーブ、ダイジョーブ、問題ないんです。」を絶対に受け入れない。
 A 「あんたの器量を見せてくれ」とそそのかされても器量を見せない。
 B 「社長、もう、自分、疲れちゃいました…。」と泣きながら電話がかかってきても相談に乗らない。
 C 「耳、引っ張りなはれ。ふくらはぎ、揉みなはれ。」を欠かさない。
 D 野菜ジュース(ちょっと高いやつ)を積極的に採取する。

 こんな感じで勘弁してください。

 あっ、あと、「生命保険に入れる身体になんとか持っていく」も追加しておきます。

 2014年1月6日 きむらあきのり 拝。
 
posted by astralpro at 15:09| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

 リラックマとともに歩んで

DSC_0296.jpg
 

  お陰さまでトモエ自工社長就任して丸10年を迎えることができました。今日から11年目に突入です。

  同期のリラックマも喜んでくれてると思います。リラックマは僕が前職場(素晴らしい会社です)をなんやかんやあって去ろうとしていた2003年9月に癒されたいOLのご機嫌を伺うべく世に送り出された不世出の元祖ゆるキャラです。むしろ「なんやかんやあったので癒されたい、切に。」と願う僕の魂の叫びが生み出したといっても過言ではないのです。

  この10年間、寄り添ってくれて、リラックマ、どうもありがとう!!

  「リラックスとは快適な座った姿勢で落ち着くことである」との金言が無かったら社長になっても更になんやかんやあったので薬物(ダメ、絶対!!)に走っていたかも知れないのです。

  リラックマ、これからもよろしく!! 

  「できるなら、ず〜っとダラダラしていたい」

  Me Too.


posted by astralpro at 15:39| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

人が住むとこではない、でも、住んでいる...。

image.jpeg

 暑中お見舞い申し上げます。

 僕はラマダン明けのドバイに来ています。先日、気温が50度を超えたとのことで外出禁止令が発令されました。鳥は飛んでません。猫は日陰で泥のように動きません。そんな中、トモエマシナリーの部品を置く棚を取り付けるとのことで業者と連携プレーです。万葉の湯の低温サウナを彷彿とさせる環境の中、服を着て作業です。

 ジャジが見かねたのか「社長さんは中に入って見ててください。僕がやるから。」との申し出があり、ジャジにやらせることに。前日、日本から持ち込んだ「牛丼の素」(By クック・ドゥ)を食べ、久々に日本の味に舌鼓を打ったからか、元気なジャジ。でも、後頭部から滝のような汗が...。これ、今、内側からドア閉めたら、こいつ、死ぬな…、と邪悪な妄想が頭をよぎるも、「ジャジ、もういいよ。日が暮れてからやろう。」とのことで作業中断に。

 でも、日が暮れても、45度ありますがな。隣のレストランの前でトルコ料理「シシ・ケバブ」を調理しているイラン人はウイグル獄長に拷問されて灼熱のダンスを踊る囚人のように汗をかいているし。

 ほんと、ひとが住むとこじゃないよ。マジで。

 
 トモエマシナリー、頑張ります…。


 
posted by astralpro at 17:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

トモエマシナリー2013 「決して怒らない」

写真 2013-04-27 14 07 02.jpg

 将来、「外国人労働者を教え、鍛え、育てる『しつけ』はこうしなさい!」という本を執筆しようと考えています。

 今回の画像に写っているのは弊社ドバイ現地法人「トモエマシナリー」スタッフの2名です。左がジャジ、右がハジサーブです。
 ハジサーブのことは以前このブログで紹介したことがあるので割愛しますが、一言だけ説明すると「凶悪な心の持ち主」です。裏切り、裏切られの人生を過ごしてきたリアル「渡る世間は鬼ばかり」なハジサーブは男・峰不二子といってもよいくらい要所、要所で後ろから撃ってきます。まさに「敵かな?味方かな?フフフ…」な感じです。首にしたらいいじゃないか、ですって? それがおもろいんじゃないですか。いつでも俺の首とってみい!! 松永弾正と織田信長みたいでしょ?

 今回はジャジが初登場ですね。
 彼はかつて日本に10年近く住んでいたのですがオーバーステイで入管に拘束され裁判にかけられた挙句、強制送還されたという男です。裁判の中で、裁判官になぜ日本に潜伏していたのかを問われ「僕は日本のことが大好きなんですよぉ〜」と号泣しながら訴え弁護士に法廷で大笑いされた過去を持つ男です。
 もし、もう一度日本に来ることがあったら何がしたいかという問いに「吉野家の牛丼が食べたい」と即答。次に何がしたいかという問いには「埼玉の、えーと、家の近くの焼きそば屋さんあったでしょ、そこの焼きそばが食べたい」とのことでした。
 藤原紀香が大好きです。現地でグーグルで画像検索してやって藤原紀香を見せたら「朝から藤原紀香は見られない」とのことで閲覧拒否になりました。

 共にがんばろう、そして、共に汗をかこう。

posted by astralpro at 13:19| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする