2007年07月09日

激震、黒船来航

加藤製作所

豊臣秀吉の朝鮮出兵、はたまた、オスマントルコのウイーン包囲、を彷彿とさせるように、今回クレーン業界の彷徨えるノアの箱舟、我々トモエ自工がニューワールドオーダーを求めるべく、新しい大陸、加藤製作所様に上陸することとなったわけです。

あっちは写真撮っちゃダメだ、こっちもダメだ、といろいろ言われましたが、米村執行役員様以下、加藤製作所茨城工場の皆様、心温まる歓迎、心に染み入りました。推定一人1500円はする幕の内弁当、とても美味しくいただきました。そしてお土産にいただいた「元祖 塩釜製造本舗 石太菓子店」の三色最中、ありがたく頂戴しました。

今から5年前では考えられないような光景ですが、私が加藤さんのヘルメットをかぶり、加藤さんの製造ラインを歩くなんて、蝶野が全日マットに上がるようなものです。

SR-250R PREMIUM 最高!
たぶん、たくさん売れる。

(写真は加藤製作所様が初めて作ったラフタークレーンとのこと。)
posted by ネイチャーアンクル at 20:48| 静岡 ☁| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする