2016年11月10日

河原崎家のお兄さん


 以前、このブログでトモエ自工には「巴倶楽部」なる保養所が存在することに少し触れました。

 それは、沼津千本浜公園にほど近い閑静な住宅街の中に立地し、トモエ自工に関係する皆様のご来訪を心より歓迎する癒しのオアシスなのです。

 そこには、トモエ自工の「酔拳6段」河原崎管理人(平日の夜、行方不明になる)が絶えず常駐しており、また、その河原崎管理人(日曜日に東京方面にリフレッシュという名の気晴らしに行く)の「お兄さん」河原崎三郎(サブロー)も皆様をお迎えいたします。

 下が、その「河原崎三郎」です。

20160703_185635.jpg

 決して首を絞めて虐待しているわけではありません。瞬間的なカメラのアングルのせいです。

 サブロー兄さん、やりたい放題です。散歩の断固拒否、保養所の任意の場所に不定期な「地雷」設置、意味なく咆えまくる、そして、走り廻る、基本的に言うことを聞かない(聞こえないふりをする)、などなど。


 どうしたらいいですか。河原崎管理人共々、タイ陸軍の特殊コマンド部隊に体験入隊でもさせましょうか。






posted by ネイチャーアンクル at 00:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする