2015年04月04日

4世 こんな嬉しいことありますか?

DSC_1677.jpg

 今年のお正月の当ブログにて自身が社会人デビューして20周年である旨アピールしたわけですが、今日はとても嬉しいことがあったわけです。

 このブログの読者のみなさんは御殿場市に「大沢重機」様という素晴らしいクレーンリース会社が存在しているのをもちろんご存じだと思うのですが、私もこの20年間、駆け出しの頃よりお付き合いをいただいております。赤いクレーンでお馴染みだと思います。

 今回、そんな大沢重機様に訪問する機会があったわけですが、なんとそこに玉のような可愛らしい男の子がいるではありませんか。それは創業者である先代社長から数えて4代目となる大沢家御曹司であるわけです。

 その御曹司を今回抱っこさせていただいた時の写真が上記のものです。こんな嬉しいことありますか?

 先代の大沢前社長(故人)には大変お世話になりました。些細な意見の食い違いで目の前にあった灰皿を投げ付けられそうになったこともあったり、冷蔵庫の横に無造作に立てかけてあった〇〇刀(時効でしょ?)を抜かれそうになったりと、ことさらに武勇伝武勇伝なエピソードに事欠かない方であったわけですが、本当にお世話になり今となっては優しく微笑んでくれたお顔しか思い出すことはありません。
 もちろん、現社長にも大変にお世話になっており、末長いお付き合いを心よりお願いしたいと思っております。
 この4代目が成人する頃には自分は60過ぎなんだなと思うとちょっとセンチメンタルになりますが、現大沢社長も「この孫が独り立ちするまではがんばる」「眼の中に入れても本当に全く痛くない」との決意なので自分もお付き合いすることにします。

 先代も草葉の陰で見守ってくれてますよ。

posted by ネイチャーアンクル at 18:58| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする