2013年08月17日

人が住むとこではない、でも、住んでいる...。

image.jpeg

 暑中お見舞い申し上げます。

 僕はラマダン明けのドバイに来ています。先日、気温が50度を超えたとのことで外出禁止令が発令されました。鳥は飛んでません。猫は日陰で泥のように動きません。そんな中、トモエマシナリーの部品を置く棚を取り付けるとのことで業者と連携プレーです。万葉の湯の低温サウナを彷彿とさせる環境の中、服を着て作業です。

 ジャジが見かねたのか「社長さんは中に入って見ててください。僕がやるから。」との申し出があり、ジャジにやらせることに。前日、日本から持ち込んだ「牛丼の素」(By クック・ドゥ)を食べ、久々に日本の味に舌鼓を打ったからか、元気なジャジ。でも、後頭部から滝のような汗が...。これ、今、内側からドア閉めたら、こいつ、死ぬな…、と邪悪な妄想が頭をよぎるも、「ジャジ、もういいよ。日が暮れてからやろう。」とのことで作業中断に。

 でも、日が暮れても、45度ありますがな。隣のレストランの前でトルコ料理「シシ・ケバブ」を調理しているイラン人はウイグル獄長に拷問されて灼熱のダンスを踊る囚人のように汗をかいているし。

 ほんと、ひとが住むとこじゃないよ。マジで。

 
 トモエマシナリー、頑張ります…。


 
posted by ネイチャーアンクル at 17:00| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする