2013年06月08日

トモエマシナリー2013 「決して怒らない」

写真 2013-04-27 14 07 02.jpg

 将来、「外国人労働者を教え、鍛え、育てる『しつけ』はこうしなさい!」という本を執筆しようと考えています。

 今回の画像に写っているのは弊社ドバイ現地法人「トモエマシナリー」スタッフの2名です。左がジャジ、右がハジサーブです。
 ハジサーブのことは以前このブログで紹介したことがあるので割愛しますが、一言だけ説明すると「凶悪な心の持ち主」です。裏切り、裏切られの人生を過ごしてきたリアル「渡る世間は鬼ばかり」なハジサーブは男・峰不二子といってもよいくらい要所、要所で後ろから撃ってきます。まさに「敵かな?味方かな?フフフ…」な感じです。首にしたらいいじゃないか、ですって? それがおもろいんじゃないですか。いつでも俺の首とってみい!! 松永弾正と織田信長みたいでしょ?

 今回はジャジが初登場ですね。
 彼はかつて日本に10年近く住んでいたのですがオーバーステイで入管に拘束され裁判にかけられた挙句、強制送還されたという男です。裁判の中で、裁判官になぜ日本に潜伏していたのかを問われ「僕は日本のことが大好きなんですよぉ〜」と号泣しながら訴え弁護士に法廷で大笑いされた過去を持つ男です。
 もし、もう一度日本に来ることがあったら何がしたいかという問いに「吉野家の牛丼が食べたい」と即答。次に何がしたいかという問いには「埼玉の、えーと、家の近くの焼きそば屋さんあったでしょ、そこの焼きそばが食べたい」とのことでした。
 藤原紀香が大好きです。現地でグーグルで画像検索してやって藤原紀香を見せたら「朝から藤原紀香は見られない」とのことで閲覧拒否になりました。

 共にがんばろう、そして、共に汗をかこう。

posted by ネイチャーアンクル at 13:19| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする