2013年05月11日

高着よ、本当の登山教えちゃる。

DSC_3685.JPG

 
 今回、「やればできる」ことを、ただ、証明するために、残雪厳しい「八ヶ岳連峰」を縦走してきました。

 高着君よ、これが「THE・登山」だ。

 標高500〜800Mくらいの近所にあるチンピラ山にヒーヒー言いながら登り、日帰り(所要時間3時間〜4時間程度)で下山後、近くの温泉施設で湯船に浸かり、海鮮丼か何かを食べ、フェイスブックにアップロードし、生ぬるい「ともだち」から「いいね」をゲットし、ほくそ笑むような「ランラン・ハイキング」は決して「登山」ではないということを、ここではっきりと言及しておく。

 「いやー、木村さん、徐々に行くんですよ。だって、ボク、まだ、初心者ですもん。」的な言い訳は全く通用しない。やるのは誰だ?行くのは誰だ?決めるのは誰だ?そう、お前だ!!、そして、行くなら明日行け!!、それが我々の掟ではなかったか?

 「今年は富士山、いつ行きましょうか?」だと? 富士山を舐めるな。登るなら、その汚れきった身体と心を駿河湾で清め、海抜0M地点から徒歩で頂点を目指せ。

 高着君が、あの京都の貧民街で人知れず野ネズミをむさぼり喰べていた頃の「ロード・ウォーリアーズ」だった精神を取り戻してくれることを願ってやまない。日清カップヌードル「カレー味」がごちそうだった頃の高着君を…。



posted by ネイチャーアンクル at 12:08| 静岡 ☀| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする