2006年10月28日

孫という名の宝船

kinkyo.jpg

焼きソバをやっていたら相談役が「孫を連れてくる」と言いはじめ、満面の笑みを浮かべ孫という名の宝船を抱きかかえ、そしてまた満面の笑みでした。

関係各位の皆さん、河守にもこんな一面があります。間違いなく孫が弱点です。孫をついてください。孫がいれば、孫さえいれば何にも要らない。孫が弱点です。工場を見学しようと連れ回してました。

かつて幼い子供を休日高所作業車に乗せて遊んでいたところ、上空で高所作業車が止まってしまい、休日だったため誰にも助けを求められず、故障した高所作業車の上で途方に暮れたあの日のことがすっかり過去のことのように、今日孫を連れ回す河守相談役。

鬼の目に入れても痛くない孫、明日はトイザラスですか?
posted by ネイチャーアンクル at 20:26| 静岡 ☁| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする