2006年10月28日

焼きそばバゴーン

gurume2-3.jpggurume2-2.jpggurume2-1.jpg

田中君が「今日焼きそば無いんですか?一応楽しみにしてるんですけど」と忙しい土曜日の朝10時過ぎに言ってきたため、急きょ経営企画室にてソバとキャベツと豚肉と焼いてソースをかけることになりました。

経営企画室に広瀬さんという屈強な男性がいるのですが、実はシェフです。シェフ(本人曰く和食ですかねぇ)そんな広瀬さんがシェフ自らソバを焼いてくれるということでとってもわくわくしました。

11時50分くらいからやり始めたのですが、最初は炭火の加減が上手くいかず広瀬さんも苦慮していたようですが、そこは男の料理、ガツガツ作ってました。10月下旬にしては照りつける灼熱の太陽の下、鉄板に大量の油を引く広瀬さん。鉄板おじさんタツヤ、見参!!

出来上がった焼きそばは大変ジュワって感じでホクホクでした。名付けて焼きそば『幸せのとんぼ』。広瀬さんありがとう。そして後片付けをしてくれた高橋さん、ありがとう。
posted by ネイチャーアンクル at 19:38| 静岡 ☁| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする