2011年07月15日

過ぎなすものは心なりけり

P1040112.JPG

東日本大震災。

被災地の方々の心の強さ、健気さには本当に頭が下がります。

かつて、幕末の頃、幕府軍に散々に打ちのめされ世の中から四面楚歌の状態になった長州藩の高杉晋作は「おもしろきこともなき世をおもしろく」と言ったといわれます。

人生は心の持ちようであると私も思います。

自然災害によるあまりにも酷い仕打ちの前に人はその無力さを感じずにはいられません。

だけども、人間は強い。それを被災地の方々が体現しています。

だって、笑ってるんだもの。すごいですよ。

がんばれ!!そして、がんばろう!!


posted by ネイチャーアンクル at 18:37| 静岡 ☀| 油圧クレーン業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする