2009年06月17日

超世代という甘酸っぱい響き

sonota05.jpg

先日、ヤフーの速報でプロレスラーの三沢光晴選手が亡くなったとの悲報を知りました。「120%エルボー」という響きがたまらなく好きでした。エルボーを打ち込む三沢、面食らって及び腰になる小川。こんなシビれる光景ありますか?

実は、実現しなかったのですが、最近当社のテーマ曲を作曲していただいた鈴木修氏より、「近々機会があったら三沢社長と会ってもらいたい。面白い話し合いになると思いますので」と打診を受けていました。(言っていいのかな?でもいいですよね?墓場まで持って行けない)

うちのオヤジが言ってました。プロレスなんか見るのは低脳だ、と。”太陽に吠えろ”が見たかったんです。でもボクはそのプロレスに明らかに多大なる影響を受け、世の中とプロレスをしていくことを覚悟しながら日々生きています。

三沢選手、本当にありがとうございました。


posted by ネイチャーアンクル at 19:34| 静岡 ☔| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。