2016年01月15日

ゴナ・フライ・ナウ

DSC_2201.jpg

 
 この人と友達になると苦労するだろうなって思う人に稀に遭遇したりします。
 19歳の頃、初めてデビッド・ボウイのレコードジャケットを見たときですね。そう思ったのは。
 それは暴走する人間凶器にしか見えず、知り合いの猪俣君に薦められてボウイを手にした訳ですが、なにせ田舎もんの自分は「ワシゃついていけんよ…猪俣君…」と心の中で呟いたものです。
 
 「僕は変かな?」
 「ああ、変だよ」
 「真面目に聞いてよ!僕は変かい?」
 「ああ、でも、それがどうした?みんな変だぜ」

 自我の確立の為にはボウイを通過することが必要だったのかもしれません。

 この人は宇宙から落ちてきた人だから宇宙のことを歌にしてるんだぁって思ってた矢先に「実のところ、僕は宇宙(スペース)なんかに興味ないんだな。」発言。
 僕はボウイからメッセージで大事なのはその内容や中身ではなく「形式」であることを学びました。

 何を言うかなんて重要なことではない。どういう風に言うかなんだ、ということです。

 その後、僕は今までそう意識して生きてきたし、これからもそうして生きて行くと思います。

 自称「音楽通」の猪俣君(レコード3000枚保有)がこう言ってました。
 「デビッド・ボウイっていいよね。」

 猪俣君、今までも、そして、これからもずっと「イイ」と思うよ。


 デビッド・ボウイさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。


posted by ネイチャーアンクル at 14:30| 静岡 ☀| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

明けましておめでとうございます。

DSCF0037.JPG

 明けましておめでとうございます。

 2016年、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 昨年は、というか、昨年もなんやかんやあり、心の平穏はいつ訪れるのかと切に問い掛けたい日々を過ごして参りました。これはアメリカのせいなのかな、とか、今回は中国のせいなんだろうか、と自分の身の廻りに起こるよしなしごとを慮り、精神の安定を求めて参りました。

 できたら、パキスタン人を怒鳴りつけるようなことはもうしたくない。パキスタン人を「バカ!」と罵りたくない。パキスタン人を小突き回したりしたくない。パキスタン人を…。

 今年は「サル」年ですね。

 小学生の頃、ジャッキーチェンの映画はよく観てました。

 「酔拳」は「ドランクモンキー」。「笑拳」は「クレイジーモンキー」。でも「蛇拳」は「スネークモンキー」ってなんやねん?って思ってました。

 「笑拳」が一番無理があって好きだったなー。今年はクレイジーモンキーになって人間本来の感情である「喜」「怒」「哀」「楽」を爆発させます!!






 








posted by ネイチャーアンクル at 14:21| 静岡 ☀| トモエ自工近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする